こんな選び方もあるの?歯ブラシ選びで歯が変わる!

>

5000年もの歴史あり!歯ブラシの歴史とは?

歯並びに合わせて選んでみる

「形が可愛いから。」「信用しているブランドだから。」といった理由で歯ブラシを選ぶのは悪くありませんが、本当にアナタに合った選び方なのでしょうか?
歯ブラシと言っても様々な形状やタイプがあり、製品を提供している企業は国内だけでも数多くあります。そんなにこだわりが無いと言う場合は、歯並びに合わせて見て下さい。歯ブラシが上前歯2本分の大きさがベストと言われていて、迷った時にはこれを軸に選ぶと良いです。
歯並びが気になる方は隙間まで入る様な細いブラシを選ぶと、磨き残しがなくなります。それだけでは不安と言う場合は歯ブラシだけでは無く、デンタルフロスや糸ようじ、ジェットウォッシャーを使うと虫歯や口臭・歯周病対策に役立ちます。

目的から歯ブラシを選ぶ

人によって口腔内に関する気遣いは様々ですし、歯ブラシ選びの目的も違います。虫歯予防や歯を白くしたい(歯垢を除去したい)のであれば、歯科医推奨設計の形がおすすめです。この形は上下だけ使い細かな部分まで磨きやすくなっているので歯並びが良くない方にも向いています。
歯だけでは無く歯茎ケアに力を入れている場合は毛先がドーム状になり柔らかさが異なっているタイプを選ぶのも良いです。磨き残しには山切りカットなど目的に合わせて選べます。
ちなみに歯ブラシの寿命はヘッドよりも毛がはみ出てしまった時と言われていますが、衛生面を考えても1~2ヶ月に一度替える事で清潔な状態を保てます。保管方法は水洗いをして、湿気の少ない乾いた場所に置いて下さい。


この記事をシェアする